nous_s

  • 荒木勝のアリストテレス『霊魂論』講義 1-2

      第1巻第1章(つづき)  ここまで、あまりにも哲学っぽい抽象用語が連続したので、「ここはいったい何を言っているのか」とか、なんでもいいので質問があれば。 [ Sb ] あとで出てくると思うのですが、先ほどウ […]

  • サムライノフエイチインチ 蓜島庸二

    韓国伝統刺繍作家の横井和子さんの寿字の刺繍文字 ─ サムライノフエイチインチの呪文 ─  この言葉、実は私の幼時、毎年元旦のお膳に向かっていざ箸を摂ろうというときに、私の発する呪文なのです。大人達はおめでとう!を言い会う […]

  • 池田忠利展のご案内 GALLERY A/N(2016.11.8〜13)

    2016年11月8日(火)〜11月13日(日)までの6日間、中央区日本橋浜町の「ギャラリーA/N」において、個展を開催いたします。本サイトで掲載しているような、不思議で楽しい作品たちをぜひ、実際訪れてご覧いただけたらと思 […]

  • 久しぶりの亀甲館だより

    蓜島庸二展2016 ヨハネス・ゲンスフライッシュ・ツール・ラーデン・ツム・グーテンベルク氏の 「松果体である書物である・・・」  2016年6月3日(土)~6月15日(水)11:00am~6:30pm  ストライプハウス […]

  • カレイドスコープ

    カレイドスコープの一種。むかーし何処かのミュージアムショップで買ったものが出てきたので、ん十年ぶりに覗いてみた。 たしか、ニューヨークの名もなきアーティストの作だと思う。小さなレンズのスマホ(iPhone)だからこそ撮れ […]

  • SCRAP WONDERLAND 2016カレンダー

    終了しました  表紙イメージ SCRAP WONDERLAND 2016 CALENDAR 毎年ご好評いただいている、池田忠利制作による『SCRAP WONDERLAND CALENDAR』の2016年版です。ユニークな […]

  • 池田忠利展のご案内 STRIPED HOUSE GALLERY(2015.11.06〜14)

    2015年11月6日(金)〜14日(土)までの間(日曜休廊)、港区六本木の「STRIPED HOUSE GALLERY」において、個展を開催いたします。本サイトで掲載しているような、不思議で楽しい作品たちをぜひ、実際訪れ […]

  • 元祖ヘタウマ流・文人流文字 その2

    その1はこちらから >>元祖ヘタウマ流・文人流文字 その1 ─ 縦書き・横書きの戸惑い ─  先の「文人流/ヘタウマ文字」の文中でもちょっと触れましたが、看板類の文字が殆ど右から左へと書かれていることに、少な […]

  • 池田忠利展のご案内 ギャラリーTOM(2015.05.27〜06.10)

    2015年5月27日(水)〜6月10日(水)までの2週間、渋谷区松涛の「ギャラリーTOM」において、個展を開催いたします。本サイトで掲載しているような、不思議で楽しい作品たちをぜひ、実際訪れてご覧いただけたらと思います。 […]

  • 街なかの文字(3)暖簾に千字文

    ─ 新宿区神楽坂・インド料理店「想いの木」 ─ 千字文の暖簾  町を歩いていると、はっとするような文字に出会うことが間々あります。ついこの間も変わった暖簾を見つけました。二筋の晒し木綿を仕立てたもので、なんとその右の一筋 […]