森田拾史郎+蓜島庸二2人展 「隈取り」へのご案内


はいじまさんの第二回目の2人展「隈取り」が、7月1日(金)よりギャラリー水・土・木(みず・と・き)で開かれます。
銀座でのジョナサン・シモニーさんとの「Distopia」展につづくもので、今回は舞台写真の巨匠・森田拾史郎さんとの2人展。7日には七夕の会として笛と舞のスペシャル・ライブが行われるようです。笛=松田弘之(能楽笛方・重要無形文化財保持者)、舞=前田和子(コンテンポラリー・ダンス)。私も行きたいと思っています。「隈取り」という題のもと、森田、はいじまの両氏の作品がぶつかり、重なって、どんなふうな現象をひきおこすか楽しみです。くわしくはギャラリー水・土・木まで。
下は案内用のDM(ハガキ)です(前回に引き続きお二人の写真は私が撮ったもの。合成ではなく1枚のカットです)。
20110610b.jpg